「財務」カテゴリの記事:86件

記事一覧

フリーキャッシュフロー 見るべきは財務活動とのバランス

フリーキャッシュフロー 見るべきは財務活動とのバランス

経済の変動が急激に、かつ急速に進む昨今。企業分析の世界でも利益以上に現預金の流れ「キャッシュフロー」を重視するようになってきました。今回はその中でも「フリーキャッシュフロー」について学んでいきましょう。 フリーキャッシュフローとは フリーキャッシュフローとは読んで字のごとく「自由に使えるお金」という […]

「あるべき現預金残高は月商の何倍」という考え方は本当に正しいのか

「あるべき現預金残高は月商の何倍」という考え方は本当に正しいのか

多くの経営課題の中で、経営者の最も頭を悩ませる課題は、やはり資金でしょう。すでに資金繰りが苦しくなってしまっているのは問題ですが、中小企業経営者から多く受ける質問の1つに、「会社は通常、いくらぐらい現預金を持っておくのが良いのか」というものがあります。もちろん、現預金は多ければ多いほど良いのかもしれ […]

IASBが公表「財務報告に関する概念フレームワーク」とは

IASBが公表「財務報告に関する概念フレームワーク」とは

IASB(国際会計基準審議会)は、2018年3月29日に財務報告に関する概念フレームワークの改訂を公表しました。概念フレームワークは、IFRS(国際会計基準)の基礎ともいわれるものですが、概念フレームワークの位置づけなどについては、詳しく理解していない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、IA […]

どんな業種でも共通して使える「財務指標」とは

どんな業種でも共通して使える「財務指標」とは

会社の経営状況を分析する指標は、いくつかあります。自己資本比率やROA、売上高経常利益率や労働分配率など、会社の安全性や収益性を、様々な比率で確認します。一般的に使われているこれらの財務指標の中には、実は他社と比較しても、全く意味がないものがあるということは意外と知られていません。 業種によって比率 […]

与信管理は会社の要!経理部門が担う与信管理の重要性とは

与信管理は会社の要!経理部門が担う与信管理の重要性とは

与信とは 中小企業庁によると、株式会社東京リサーチが調査した平成29年の企業の倒産件数は8,405件でした。減少傾向にはありますが、決して少ない数字ではありません。もっとも多い倒産の原因として、約7割が販売不振を挙げています。 (参照)中小企業庁 倒産の状況 会社は常に、取引相手の経営状況にアンテナ […]

繰延税金資産の取り崩しで赤字が増える?効果と影響を理解しよう

繰延税金資産の取り崩しで赤字が増える?効果と影響を理解しよう

繰延税金資産を計上することで、将来的に税金の支払いを少なくすることが期待できるとされています。しかし、予定した利益が確保できないときに繰延税金資産の取り崩しを行うと、赤字計上に転じる可能性があることをご存知でしょうか。今回は、繰延税金資産とはどのようなものか、なぜ取り崩しをするのか、また取り崩しをす […]

財務諸表はここを見る!財務諸表分析入門

財務諸表はここを見る!財務諸表分析入門

経理担当者であれば、財務諸表を目にしたことはあるでしょう。しかし、作成された資料から、企業の体質や現況をしっかりと把握できる人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、財務諸表の分析の仕方や見るべきポイントなどについて詳しくご紹介します。   財務諸表とは 財務諸表とは、「貸借対照表」「損益計算書 […]

資金繰りが本当にギリギリになったら、何を優先して支払うべきか

資金繰りが本当にギリギリになったら、何を優先して支払うべきか

慢性的な資金不足が続き、今、会社の手元預金は1,000万円、しかし、今月末には2,000万円の支払いが必要だとわかった場合、一体どうすれば良いのでしょうか。金融機関からはすでに目一杯の借入をしており、業績不振が続いて、どの銀行からも追加借入は一切できない。考えたくもないですが、そんな状況になってしま […]

中小企業は「ファイナンス思考」ではなく「B/S思考」を目指せ

中小企業は「ファイナンス思考」ではなく「B/S思考」を目指せ

2018年に会計・財務関連で話題になった本の1つに、シニフィアン株式会社代表である朝倉 祐介氏の「ファイナンス思考」があります。著者は元マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタント出身で、代表取締役としてミクシィを再建するなど、理論、実務能力とも兼ね備えた経営者です。 本書で指摘している内容は、 […]

利益があるのに金がない?売上債権回転期間とは

利益があるのに金がない?売上債権回転期間とは

会計の世界には「勘定合って銭足らず」という名言があります。利益があるのに金がない、そんなことがなぜ起こるのでしょうか。今回はその主要因の一つである「売上債権」について学ぶとともに、その代表的な分析指標である「売上債権回転期間」についても見ていきましょう。   売上債権とは 売上債権には「売掛金」「受 […]