「インボイス」カテゴリの記事:5件

経理担当者に今後大きな影響を与えるとされる、インボイスに関する情報をお届けしています。2023年に導入されるインボイス方式(適格請求書等保存方式)についての詳細や従来の請求書等保存方式との違いを解説しています。導入されることで考えられる経理業務の変更や注意点についてもご紹介しています。

記事一覧

2023年にインボイス方式が導入!請求書等保存方式から何が変わるのか

2023年にインボイス方式が導入!請求書等保存方式から何が変わるのか

2023年に消費税の納付計算がインボイス方式に導入されることはご存知でしょうか。インボイス方式は別名「適格請求書等保存方式」とも呼ばれ、仕入税額控除に影響があります。今回はそのインボイス方式導入にあたって現在の請求書等保存方式から何が変わるのかを確認します。 「請求書等保存方式」とは 消費税の課税事 […]

インボイス制度とは?消費税軽減税率導入時の留意点

インボイス制度とは?消費税軽減税率導入時の留意点

「インボイス制度」という言葉を聞いたことがありますか。 2019年10月に行われた消費税10%への引き上げ、及び軽減税率導入に伴って、税金計算のベースとなる証票制度がインボイス制度です。今回はこのインボイス制度について、ご紹介していきます。 インボイス制度概要と軽減税率導入 インボイス制度とは税金計 […]

インボイス方式導入で免税事業者が受ける影響とは?インボイス方式の背景や概要、導入のヒント

インボイス方式導入で免税事業者が受ける影響とは?インボイス方式の背景や概要、導入のヒント

消費税増税にともなって、税率10%と、税率8%の負担がわかれる軽減税率が導入されようとしています。これを仕入れや輸出入に適用しようとすると、正確な仕入税額控除額が必要となります。この情報を記載したインボイスを売上側の課税事業者が発行する仕組みが、EUが先駆者となって行っているインボイス方式です。イン […]

インボイス方式導入に当たり経理担当者が準備しておくべきこと

インボイス方式導入に当たり経理担当者が準備しておくべきこと

軽減税率の導入に当たって経理担当者を取り巻く状況が何かと騒がれています。筆者は長年製造業の経理担当者として働いた経験から、新たなERPに変更するとかSAPの導入といったことにくらべればはるかに負担は小さいのではと思っております。理由はどちらも全社的に人を巻き込み、要件定義といったことから始まり多大な […]

経理関係者に衝撃走る!インボイス方式導入と事務負担の増大

経理関係者に衝撃走る!インボイス方式導入と事務負担の増大

2015年12月3日、政府は消費税への軽減税率導入に伴う事業者の経理方式の全容をほぼ固めました。増税後4年間は、経過措置として今の請求書に近い簡易方式を採用する予定だが、2021年度よりインボイス方式の導入を義務づけるというものです。企業の経理部門にとっては、事務負担が大きく増える可能性のある制度改 […]