「仕訳処理・会計処理」カテゴリの記事:165件

経理担当者にとって重要な業務の一つである仕訳処理・会計処理などをマスターしたい方におすすめの基本的な情報をお届けしています。決算書の作成方法や法人用クレジットカード(コーポレートカード)のポイント還元での会計処理方法、支店がある企業の会計処理から減価償却の方法や鑑定科目の見極め方など、それぞれのパターンに合わせてご紹介しています。

記事一覧

雑収入とは?会計処理方法と税務上の注意点を解説

雑収入とは?会計処理方法と税務上の注意点を解説

企業の取引の中で、事業とは直接的に関連がない収入は「雑収入」勘定に該当します。雑収入は、耳にする機会は多いものの、どのような取引が該当するのかを、理解していない方も少なくありません。 そこで今回は、雑収入に該当する取引について解説するとともに、仕訳方法や混同されやすい雑所得、事業所得などの違いについ […]
償却債権取立益は?貸倒引当金戻入益との違いや仕訳方法を解説

償却債権取立益は?貸倒引当金戻入益との違いや仕訳方法を解説

償却債権取立益は、前期以前に貸倒れとして費用処理した売上債権が、当期に回収された場合に使用する勘定科目です。ここでは、償却債権取立益の基本的な知識、貸倒引当金戻入益との違い、計上した場合の税務上の取り扱いなどについてわかりやすく解説します。 償却債権取立益とは 償却債権取立益とは、前期以前に貸倒損失 […]
為替手形とは?仕組みや仕訳方法、メリット・デメリットを紹介

為替手形とは?仕組みや仕訳方法、メリット・デメリットを紹介

経理が行う業務の1つに、手形の処理があります。手形は法律上、約束手形と為替手形の2種類に区別されます。ここでは「為替手形」について、基本的な知識や約束手形との違い、仕訳方法などを詳しく解説します。 為替手形とは 手形は商品の取引代金を決済する手段の1つで、相手と合意した期日に記載した金額を支払うこと […]
負債比率とは?計算方法や業種別の適正水準、改善方法を解説

負債比率とは?計算方法や業種別の適正水準、改善方法を解説

負債比率とは、自己資本に対する負債の割合のことです。負債比率が低いほど借入金への依存度が少ないと言え、100%以下であれば負債を自己資本で全てカバー出来ています。 負債比率の目安は100~150%と考えられていますが、たとえば小売業や宿泊飲食業の業界平均は200%を超えています。業種によっては一概に […]
現金過不足とは?基本的解説と帳簿とズレたときの対応とは

現金過不足とは?基本的解説と帳簿とズレたときの対応とは

経理担当者であれば、「手元の現金と帳簿の残高が一致しない」という経験が一度はあるのではないでしょうか。一つひとつの取引は正確に処理しているはずなのに、なぜか現金が多くなったり、足りなかったりすることがあります。 今回は、身近に起きる現金過不足の概要や、過不足が起きる要因、仕訳の仕方、過不足を発生させ […]
切手の勘定科目とは?購入時と使用時の仕訳方法を解説

切手の勘定科目とは?購入時と使用時の仕訳方法を解説

切手はハガキや郵便物を送付する際に使用しますが、ある程度のストックを持っている会社も多いでしょう。切手の会計処理には、原則的な処理と例外的な処理の2パターンがあります。また、消費税の取り扱いについても原則は使用時に計上しますが、購入時に一括計上することも容認しています。ここでは切手の勘定科目や仕訳の […]
引当金とは?計算方法や種類、仕訳例を分かりやすく解説

引当金とは?計算方法や種類、仕訳例を分かりやすく解説

引当金とは、未払金等の確定した債務ではありませんが、今後発生する可能性が高い費用や損失について事前に準備するためのお金のです。引当金の種類はさまざまですが、計上するにはいくつかの条件があります。引当金の要件や種類、税務上の取り扱い、代表的な引当金の仕訳例について解説します。 引当金とは 会社の経営に […]
勘定科目「通信費」の経理処理方法のやり方と注意点を解説

勘定科目「通信費」の経理処理方法のやり方と注意点を解説

通信費は電話代やインターネット利用料、郵便料金などを処理する勘定科目です。昨今はテレワークの普及によって、自宅などで仕事をする機会が増えています。社員個人が所有するスマートフォンやネット回線の利用料金なども、仕事で使用した分は経費計上が可能です。ここでは、通信費の仕訳方法や間違いやすい経費の例、テレ […]
前払金とは?仕訳や勘定科目、前払費用との使い分けを解説

前払金とは?仕訳や勘定科目、前払費用との使い分けを解説

商品や材料などを仕入れる際、代金の一部を納品前に支払うことがあるでしょう。このように事前に支払った金額は、「前払金」の勘定科目で経理処理を行います。前払金の具体例や仕訳の方法、前払費用や仮払金など、混同しやすい勘定科目との違いについて詳しく解説します。 前払金とは 前払金とは、仕入先へ代金の一部を事 […]
手形割引とは?メリット・デメリットや仕訳方法を解説

手形割引とは?メリット・デメリットや仕訳方法を解説

会社間の取引では、代金の支払いを手形で行うことがあります。受け取った手形を期日前に現金化するのが手形割引です。手形そのものをイメージできる方は多いですが、手形割引についてきちんと理解できていない方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、手形割引について詳しくご紹介するとともに、裏書手形・不渡手形 […]