「電子帳簿保存法」カテゴリの記事:20件

記事一覧

電子保存義務化の宥恕措置について、さらなる緩和を取るべきとの意見

電子保存義務化の宥恕措置について、さらなる緩和を取るべきとの意見

電子保存義務化の宥恕措置について、さらなる緩和措置を取るべきとの意見 2022年10月19日に政府は納税環境整備に関する専門家会合を開催しました。本会合は税務手続のデジタル化をテーマとし、税務行政のあり方や納税者の利便性向上に向けた取り組み、また税務関連情報のデジタル化の一つとして電子帳簿保存法など […]
電子帳簿保存法改正のポイントとは 各書類の具体的な対応方法を解説

電子帳簿保存法改正のポイントとは 各書類の具体的な対応方法を解説

企業活動の各分野においてデジタルトランスフォーメーション(DX)が進んでいます。経理分野においては書面の利用が残っている文化からペーパーレス化していくことが課題としてあげられています。今回は電子的に作成した国税関係帳簿、国税関係書類、自社発行した取引関係書類に絞り電子帳簿保存法改正に対応していく上で […]
請求書・領収書の電子保存義務化が先送りに!経理に求められる対応とは?

請求書・領収書の電子保存義務化が先送りに!経理に求められる対応とは?

政府・与党は2022年1月に施行予定の電子帳簿保存法について、2年間の宥恕措置が講じられることとなりました。 2022年1月の改正では電子取引における電子データ保存の義務化が予定されていましたが、今回の宥恕措置により2022年1月から2年間は紙での保存も容認されます。この変更は令和4年の税制改正大綱 […]
【2021年度税制改正】電子帳簿保存法の要件緩和と保存方法の見直し

【2021年度税制改正】電子帳簿保存法の要件緩和と保存方法の見直し

令和3年度の税制改正大綱が発表されましたが、経理業務に関わる電子帳簿保存法の改正がいくつか見込まれています。今回は、電子帳簿保存制度の承認制度の廃止や新しい保存要件などについて解説していきます。 電子帳簿保存法の見直し概要 今までも電子帳簿保存法は、段階的に緩和する措置などがありました。今回の改正に […]
電子帳簿保存法の対応ソフトとは?書類別のおすすめシステムを解説

電子帳簿保存法の対応ソフトとは?書類別のおすすめシステムを解説

新型コロナウイルス感染症の流行により急速にテレワークが進みました。ただ、それでも経理業務は急に進んだテレワークに対応できず、紙の書類を処理するために出勤を続けざるを得ないというニュースが流れ社会問題化しました。政府主導で書類への押印をなくし業務の効率化とペーパーレス化を進めていこうという目標のもと、 […]
電子帳簿保存法の対象書類は?保存期間や手続き方法を分かりやすく解説

電子帳簿保存法の対象書類は?保存期間や手続き方法を分かりやすく解説

電子帳簿保存法(電帳法)は、1998年7月に制定された法律で、国税関係帳簿書類の全部または一部について電子データによる保存を認めています。 その後、2005年3月に一部が改正され、紙媒体の書類をスキャンして電子保存したものも認められることになりました。2016年にはスマートフォンやデジカメで撮影し、 […]
【経理ニュース速報】財務省が2021年度の税制改正で電子帳簿保存法のさらなる要件緩和を検討!事前申請や定期検査を見直しか

【経理ニュース速報】財務省が2021年度の税制改正で電子帳簿保存法のさらなる要件緩和を検討!事前申請や定期検査を見直しか

財務省は、企業の経費精算における紙の税務処理手続きを見直し、2021年度の税制改正で電子帳簿保存法のさらなる要件緩和を目指していると報道されました。 普及が進まない電子帳簿保存法とは 先日、河野太郎行政改革担当大臣が領収書の電子化を推進するよう求めたというニュース速報をお伝えしました。 経理プラス: […]
キャッシュレス決済で領収書が不要に!?2020年度税制改正と利用時の注意点

キャッシュレス決済で領収書が不要に!?2020年度税制改正と利用時の注意点

現金取引からキャッシュレス決済への移行は、世界のみならず日本にも広がりつつあります。しかし、日本のキャッシュレス決済比率は2018年時点で20%台となっており、海外の主要各国の40%~60%台と比較すると、未だ低い水準です。経済産業省は、日本のキャッシュレス決済比率を2025年までに40%、さらにそ […]
【2020年度税制改正】電子帳簿保存法の見直し 進むペーパーレス化

【2020年度税制改正】電子帳簿保存法の見直し 進むペーパーレス化

2020年12月に発表された令和3年度(2021年度)の電子帳簿保存法に関する税制改正の情報につきましては下記をご参照ください。経理プラス:【令和3年度税制改正/後編】電子帳簿保存法に関わる税制改正ポイント 2020年度税制改正では、電子帳簿保存制度の見直しも含まれています。電子帳簿保存制度について […]
【経理ニュース速報】経費精算の紙領収書、保存不要へ! 政府・与党が2020年4月から実施目指す

【経理ニュース速報】経費精算の紙領収書、保存不要へ! 政府・与党が2020年4月から実施目指す

政府・与党は2020年4月からキャッシュレス決済による経費精算について、一定の条件を満たせば領収書の原本保存を不要にする方針を発表しました。 今回の方針は電子帳簿保存法の施行規則を見直し、規制緩和することで働く人の事務作業負担を減らす狙いがあります。 >>経費精算にお悩みの経理の方へ、国内累計導入社 […]