「経費精算」カテゴリの記事:59件

記事一覧

【経理調査】企業の法対応への課題が浮き彫りに!調査から分かるインボイス制度・改正電子帳簿保存法の対応の実態

【経理調査】企業の法対応への課題が浮き彫りに!調査から分かるインボイス制度・改正電子帳簿保存法の対応の実態

2023年10月開始の適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)及び、2022年1月施行の改正・電子帳簿保存法(以下、電子帳簿保存法)に関する意識調査を実施しました。インボイス制度について約4割が「知らない」と回答し、電子帳簿保存法については施行から6か月経過したものの「則して運用している」と回答 […]
【お役立ち資料】インボイス制度・改正電子帳簿保存法の徹底解説資料をリリース!

【お役立ち資料】インボイス制度・改正電子帳簿保存法の徹底解説資料をリリース!

近年取り沙汰されることが増えた「電子帳簿保存法」と「インボイス制度」。これらは改正も多く、最新情報のキャッチアップが難しくなっています。実際自社に関係のある部分が分からないという方も多いのではないでしょうか。今回リリースした資料では、インボイス制度・改正電子帳簿保存法の概要と、法人が対応すべきポイン […]
電子帳簿保存法の導入のポイントとは 改正内容と導入事例を合わせて解説

電子帳簿保存法の導入のポイントとは 改正内容と導入事例を合わせて解説

コロナ禍におけるテレワーク対応で経費精算においてもペーパーレス化の必要性がうたわれています。それを後押しするように電子帳簿保存法(電帳法)の改正が2020年10月に施行され、条件が緩和されることにより、検討を進める企業が増えています(この後、2022年1月施行の改正でさらに条件などが緩和されました) […]
2022年改正の電子帳簿保存法のポイントと導入事例を紹介!

2022年改正の電子帳簿保存法のポイントと導入事例を紹介!

テレワークの普及と共にデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、電子帳簿保存法は時代のニーズに合わせて改正が進んでいます。今回は、2020年に続き、条件が緩和される電子帳簿保存法の改正ポイントと、電子帳簿保存法に対応した企業の導入事例を紹介します。 電子帳簿保存法とは 1998年に施行された […]
【経理調査】4割の企業が知らない「インボイス制度」で増える請求書受取側の業務

【経理調査】4割の企業が知らない「インボイス制度」で増える請求書受取側の業務

2023年10月より消費税法改正に関連して、消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)が開始されます。請求書受領者、発行者それぞれに対応が必要となる大きな改正ですが、実際企業ではどのような認識をしているのか、調査を行いました。今回はインボイス制度について企業の認識調 […]
支払業務の流れとは?支払管理の対応方法とリスクを紹介!

支払業務の流れとは?支払管理の対応方法とリスクを紹介!

企業が実際に顧客に販売する商品を製作するためには、原材料、部品などの仕入を行う必要があります。ここで必ず行うのが、支払業務です。支払業務は、企業としての信用にも関わるため確実性と効率性が求められます。今回は支払業務の流れや問題点、そして効率化の方法をご紹介します。 支払業務の4つの段階 一般的に、企 […]
インボイス制度で生じる経理実務の変更点とは?全ての法人がインボイス制度開始前に確認すべきこと

インボイス制度で生じる経理実務の変更点とは?全ての法人がインボイス制度開始前に確認すべきこと

インボイス制度は経費精算だけでなく経理実務 / 会計実務 / 税務実務全般に及ぶ巨大な法改正です。この影響は免税事業者だけではなく、課税事業者にも及びます。今回は、インボイス制度が法人に与える影響と2023年までに対応しなければならない内容について説明します。 インボイス制度が法人に与える影響 イン […]
「経理部だけ昭和」 CM制作秘話!

「経理部だけ昭和」 CM制作秘話!

こんにちは。経理プラス編集部です。 「経理プラス」を運営するラクスでは、提供システムのCMを随時放映しております。今回はその中から反響の大きい、経費精算システム「楽楽精算」 のTVCMの見どころと、作成背景をご説明します。 TVCM「経理部だけ昭和」編 「経理部だけ昭和」編制作背景 さまざまな働き方 […]
【経理調査】電子保存義務「2年宥恕」発表で企業の4割が「電帳法対応を延期」

【経理調査】電子保存義務「2年宥恕」発表で企業の4割が「電帳法対応を延期」

2022年1月の電子帳簿保存法改正では電子取引における電子データ保存が義務化されましたが、2021年12月に発表された宥恕措置により「やむを得ない事情」がある場合には2022年1月から2年間は紙での保存も容認されることが令和4年の税制改正大綱に盛り込まれています。これを受け、企業はどのように判断した […]
法整備により経理の負担増?早急な対応が必要とされる請求書の「紙」業務とは

法整備により経理の負担増?早急な対応が必要とされる請求書の「紙」業務とは

急速に進むバックオフィスのテレワークやデジタル化の動きを後押しするように、「電子帳簿保存法」や「インボイス制度」など政府による法令改正が進められつつあります。しかし、その中でも経理部門においては体制が整っていない企業が多くあります。今回は、経理の電子化の取り組みの現状を解説します。 6割の企業が電子 […]