【まとめ】経理プラス人気記事ランキング(2020年度版・経理インタビュー編)

【まとめ】経理プラス人気記事ランキング(2020年度版・経理インタビュー編)

こんにちは!経理プラス編集部です。
「経理プラス」では2020年度3月までに約70社の経理部門の業務効率化事例記事を発信してきました。今回は、その中から2020年度に人気の高かった記事をランキングにしてご紹介いたします!
今年度の経理の皆様の注目業務の振り返りや今後の業務効率化について、動向を見逃さないよう、ぜひチェックしてみてください!

【第1位】
【インタビュー】現金出納を廃止!営業と経理の経費精算の時間を削減し、不正防止にも成功したトーラク株式会社の取り組みとは

1位は現金出納廃止に取り組まれた方法を紹介した記事となりました。
キャッシュレス化が一気に進んだ2020年度は、企業内でのキャッシュレス化についても注目が集まりました。

全体最適化の視点から、ボトルネックを洗い出し、効率的にキャシュレス化を進めることに成功したトーラク株式会社様の事例をお伺いしました。

【第2位】【インタビュー】テレワークをきっかけに電子帳簿保存法機能の導入を促進!さくらインターネット作業時間4割削減に成功した方法とは

2位はテレワークと電子帳簿保存法対応の取り組みを紹介した記事となりました。
今年度初めてテレワークに挑戦されたという方も多かったのではないでしょうか。今後は働き方改革も後押しになり、テレワークを前提とした働き方が進み、ペーパーレス化の需要は高まっていくと考えられます。是非今のうちに対応事例をご確認ください!

経費精算のシステム化と電子帳簿保存法オプションの導入によりテレワークへの移行を可能にした方法をお伺いしました。

【第3位】【インタビュー】緊急事態宣言当日からテレワークに対応!ラクス経理のテレワーク運用方法とは

3位は「経理プラス」を運営する株式会社ラクスが2020年4月の緊急事態宣言時にテレワークに対応した事例についてご紹介した記事となりました。やはり今年は経理のテレワークに注目が集まる年となっていたようです。具体的にテレワークで活躍したシステムについてもご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。

緊急事態宣言前、株式会社ラクスではオフィスに出社して働くというスタイルが当たり前でした。今回は、ラクスが緊急事態宣言当日から、急遽テレワークに対応できた方法と、その間の業務の進め方をご紹介します。

【第4位】【インタビュー】経費精算の処理が月8日→4日に半減!全関係者の負担を軽減したWILLER株式会社の取り組みとは

4位は経費精算の月次処理の手間を削減した方法をご紹介した記事となりました。毎月必ず発生する経費精算は、経理にとってもやっかいな業務となりがちです。毎月の負担を減らすことで会社全体の業務最適化につなげることが重要です。

経費精算の処理が月8日→4日に半減!経費精算システムを導入したことで、経理担当者だけではなく、申請者、承認者それぞれの負担を解消し、全体的に効率化することができたWILLER株式会社様の取り組みをご紹介します。

【第5位】働き方改革の要は「紙」の廃止!電子帳簿保存法対応の先駆者、メタウォーターが電子帳簿保存法対応改革当時を振り返る

5位は電子帳簿保存法対応へ取り組まれた企業の具体的な対応方法についてご紹介した記事となりました。2020年度にも税制改正がありましたが、2021年度にもさらに大幅な改正が予定されており、現在注目が集まっている内容です。

働き方改革の一環としてペーパーレス化の対応に取り組み、電子帳簿保存法の対応にも成功されたメタウォーター株式会社のお話をお伺いしました。

まとめ

今回は今まで公開した記事の中で、2020年度に注目を集めた記事を5つご紹介しました。2020年度は働き方が大きく変わった方も多く、業務フローの変更が余儀なくされる方も多いのではないでしょうか。実際の経理業務の効率化成功事例が皆様の業務の一助となれば幸いです。

今後も「経理プラス」は、経理担当者の皆さまのお役に立てるような記事をお届けしていきます。これからも経理プラスを何卒宜しくお願い致します。

>>経費精算のペーパーレス化、電子帳簿保存法対応を検討しているなら、国内累計導入社数No.1※の経費精算システム「楽楽精算」

※ITR「ITR Market View:予算・経費・プロジェクト管理市場2021」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2020年12月末までの累計導入社数)

「経理プラス」無料メルマガ会員登録はこちら

この内容は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。

経費精算システム「楽楽精算」汎用