「給与支払報告書」とは?ちゃんと提出していますか?

年末調整が完了したあとも、経理関係者の忙しさは続きます。
年明けからも忙しいのが「法定調書の作成業務」です。今回は、その業務の中でも事務的な作業の割合が大きい「給与支払報告書」の基本についてお伝えします。

 

「給与支払報告書」とは何なのか?

給与支払報告書は個人別明細表と総括表の2つが組み合わさったものを指します。

個人別明細書とは

書かれている内容は源泉徴収票と同じです。給与を受ける者の氏名、住所、生年月日、給与の金額、保険料控除の金額などが書かれています。違いは、「提出先が税務署ではなく市区町村であること」と「用途が住民税と国民健康保険の計算」であることです。

総括表とは

個人別明細表の表紙としてお考え頂ければと思います。その市区町村には、その会社から何人の従業員の個人別明細書が提出されたのか、うち退職した人は何人いるか、などが記載されます。そのため、従業員が住んでいる市区町村の数だけ総括表と個人別明細書が組み合わされた「給与支払報告書」が作成されることになります。

 

いつまでに提出しなければならないのか?

給与支払報告書の提出期限

1月31日までに市区町村に提出しなければなりません。(31日が土日祝と重なる場合には、次の平日となります)実務の肌感覚としては、年末調整が予定していたスケジュール通り終わっているのであれば、給与支払報告書を提出期限までに提出するということは、そこまで負担が大きい作業ではありません。
ただし、例えば再年末調整などが発生してしまった場合には1月末の提出は忙しくなることが予想されます。再年末調整が発生した場合に必要な手続きについては下の記事で確認して下さい。
経理プラス:年末調整の失敗事例集―押さえておきたい重要ポイント―

提出が遅れるとどうなるのか?ペナルティは?

もしも提出が遅れてしまい6月の住民税の賦課作業に間に合わなかった場合には、本来は1年分の住民税を12ヶ月に分けて納付するところが11ヶ月、10ヶ月となってしまうため、1ヶ月辺りの住民税の金額が高くなってしまいます。従業員の負担が増えてしまうことを考えても、期限内に提出することが望ましいです。

経理プラス_メルマガ登録

 

給与支払報告書の提出対象者

「給与支払報告書」の提出に該当する人は、前年1年間のうちに給与を支払った全員です。1月1日現在時点で在職している人はもちろんのこと、年の途中で退職した人・1回でも給与を支払った人も該当します。
特例で、年の途中で退職した人は支払額が少額だった場合には提出義務が免除される規定など、知っておくと実務で有利となる規定がありますが詳しくは、次回の「給与支払報告書のQ&A」でご紹介させていただきます。

 

まとめ―実務で知っておきたい注意点―

給与支払報告書に関する手続きは基本をおさえてしまえば、毎年同じです。注意して頂きたい点としては、総括表の様式は市区町村によってまちまちなので、各様式にあった記載をするよう注意して下さい。

最後に給与支払報告書の内容をまとめますと、

● 誰の?
 1月1日時点で在席している従業員全員分を
● 何を?
 個別明細表と総括表を
● どこに?
 住んでいる市区町村に
● いつまでに?
 1月31日までに

以上が給与支払報告書の概要となります。気になる点や不安な点はありませんでしたか?

実際の事務作業を進める上で疑問点や失敗しやすい点は別にQ&Aの記事でお伝えさせて頂きます。
こちらも続けてチェックしてみて下さい。
 

「経理プラス」メルマガでは、定期的に記事のランキングやおすすめ情報などをお届けしています。読み逃しがないよう是非ご登録ください!

「経理プラス」メルマガ登録は・・・ こちらから

 

経費精算システム「楽楽精算」
● 著者
服部 峻介(セブンリッチ会計事務所)

服部 峻介(セブンリッチ会計事務所)

北海道大学経済学部卒。有限責任監査法人トーマツ入社後、上場企業の監査、内部統制、IPO支援、株価算定、M&A、不正調査等を実施。経営コンサルティング会社役員を経て、Seven Rich会計事務所を開業。スタートアップ企業を中心に、3年で160社以上の新規クライアントに対して会社の設立から会計税務、総務、ファイナンス、IPOコンサルなど幅広い支援を行っている。

セブンリッチ会計事務所

オススメコンテンツ

給与支払報告書のQ&A ー経理担当者が知りたいちょっと深いところー

給与支払報告書のQ&A ー経理担当者が知りたいちょっと深いところー

今回の記事では、「給与支払報告書」について、あまり知られていない素朴な疑問、実務で知っておきたい特例、失敗が多い事項などを、Q&A形式で説明します。 今年もあと2週間ちょっととなりました。忙しい時期かとは思いますが、張り切って参りましょう。   給与支払報告書のあまり知られていない素朴な疑 […]

年末調整の失敗事例集−押さえておきたい重要ポイント—

年末調整の失敗事例集−押さえておきたい重要ポイント—

年末調整の作業はしっかり進んでいますか? 年末調整が予定通り進まなかった例を見てみると、ボトルネックとなる項目は限られた一部であるケースがほとんどです。 本来ならば、資料が揃い、毎年と同じ処理を行い、予定通りスムーズに終わるはずなのですが、実際には全体のうち限られた一部の項目のせいで年末調整全体に悪 […]

今年も年末調整がやってくる —概要のおさらいと、押さえておきたいポイント—

今年も年末調整がやってくる —概要のおさらいと、押さえておきたいポイント—

サラリーマンにとっては還付が楽しみな年末調整の時期になりました。 経理担当者にとっては日常業務に加えて年末調整業務が加わる、決算期並に忙しい時期かと思います。 今回の記事では、年末調整には重要な意味があることを改めて認識して頂き、スムーズに終わらせるために今から押さえておきたいポイントをお伝えします […]