【開催報告】第22回 経理プラス勉強会「開示制度・連結決算・IFRSを学ぶ」を開催しました!

【開催報告】第22回 経理プラス勉強会「開示制度・連結決算・IFRSを学ぶ」を開催しました!

2021年6月19日(土)に経理プラス主催の経理勉強会を開催しました!
今回のテーマは「ゴールを見据えた経理業務の遂行〜開示制度・連結決算・IFRSを学ぶ〜」でした。

開示制度・連結決算・IFRSを学ぶ@ONLINE

今回は、多くの経理プラス会員の方からご希望いただいたテーマである経理の決算業務について、開示制度・連結決算と、近年注目が集まっているIFRSを取り上げ、オンラインで勉強会を開催しました。講師はYouTuberとしても活躍されている、公認会計士の白井 敬祐先生にお越しいただきました。
白井先生のYoutubeはこちらから視聴いただけます。

>>公認会計士YouTuberくろいちゃんねる

引き続き新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下ではありましたが、初めて取り上げるテーマかつオンライン開催ということで全国各地から参加のご要望をいただき、急きょ定員枠を増加対応いたしました。結果、当日は約340名の方にご参加いただき、大盛況となりました。ご参加いただいた皆さまへこの場を借りて御礼申し上げます。

勉強会のテーマと講義の様子

勉強会は以下のテーマに沿って行われました。

  • 「経理にとってのゴールとは?」
  • 「決算書の種類と開示制度」
  • 「連結決算書類が公表されるまでの工程」
  • 「IFRS需要の高まり」
  • 「IFRS連結決算を導入する」
  • 「主なIFRSと日本基準との差異」

講義は、座学中心に途中クイズも交えての形となりました。講義で話を聞きながら、実際に理解の深度を確認しながらクイズに回答することで、より理解を深めることができました。また、今回は回答をTwitter上に「#経理プラス勉強会」とツイートしていただいたことで、同時に講義を受けているみなさまの考えを知ることができ、より経理同士のつながりを意識していただくことができました。
参加お申込み時には、「実際に取り組んだことがなく、どうしていいか分からない」「理解が追いつくか不安だ」というお声をいただいておりましたが、勉強会終了後のアンケートでは「1から説明していただき、勉強になった」「転職したばかりで、初の業務に不安だったが、無事取り組めそう」などと嬉しいお声をいただくことができました。

懇親会の様子

勉強会終了後は、Zoomを使って懇親会を開催しました。
オンラインでの交流会には不慣れという方も多くいらっしゃいましたが、初めは緊張されていたものの、すぐに同じ経理担当同士打ち解け、緊急事態宣言下での働き方や、業務の課題など共感しあえることも多く、話に花が咲きました。講師の白井先生にもご参加いただき、普段の業務の進め方だけでなく、今後のキャリアについてなど、普段はなかなかできないお話をされているグループも多くありました。
皆さまから「もっと理解を深め、スキルアップをしたい」「また違うテーマの勉強会にも参加したい」とのお声をいただき、経理プラス編集部としてもまた皆さまの業務にお役立ていただけるテーマの勉強会を開催していきたいと考えております。

次回開催もお楽しみに!

今回も全国の経理担当者の方にご参加いただき大盛り上がりの会となりました。
今後も経理の皆さまにお役に立てる勉強会などのイベントを開催していきたいと思っています。こんなテーマで開催してほしい、こんなイベントに参加したい、などご意見がございましたら、お気軽にお寄せいただけますと幸いです。

実施が決定しましたら「経理プラス」や、SNS、メルマガ等でご案内をさせていただきます。今後とも「経理プラス」をよろしくお願いいたします。

>>電子帳簿保存法でお悩みの方、電子帳簿保存法対応No.1の「楽楽精算」でペーパーレス化を実現しませんか?

※デロイト トーマツ ミック経済研究所「クラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2022年9月号:https://mic-r.co.jp/micit/)より

この内容は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。

経費精算システム「楽楽精算」