経費精算はITの時代へ!経費精算の最新データと導入者の声から見るIT化のメリット

皆さんの会社では、どのように経費精算を行っていますか。
紙やExcelのフォーマットを使用して運用している、自社で開発したシステムを使用している、経費精算専用システムを使用している、など色々な方法があることと思います。

これまで圧倒的に多かったのは紙やExcelによる精算方法で、数年前まではIT化による精算を採用している企業はごくわずかでした。しかし、近年になり安価な専用システムなどの台頭により急速に経費精算のIT化が進んでいます。

この度、「経理プラス」では経費精算の最新実態をまとめたレポートをリリースいたしました。IT化の普及推移や、IT化への移行効果、そして実際に経費精算のIT化を行っているユーザーからの声をまとめて、現在の経費精算の実態をご紹介しています。

経理プラス:経費精算はIT化が常識に!?最新データと導入者の声から見るIT化のメリット
ダウンロードはこちらから

本記事ではこちらのレポートから少しだけ内容を抜粋してご紹介いたします。
続きはレポートでご確認いただけますので、ぜひご利用ください!

 

年々広まる経費精算のIT化

下記のデータは、「経理プラス」を運営する株式会社ラクスが毎年実施している経理担当者を対象とした調査から抜粋したものです。各企業が採用している経費精算の方法をヒアリングし、その推移を表しています。

経費精算をどのように行っていますか

経費精算方法の推移

2012年には経費精算を紙やExcelで処理している企業が8割近く存在していたのに対し、4年後の2016年には6割近くまで減少しています。経費精算のIT化は急速に進んでおり、今後もIT化へ移行する企業は増えていくと推測されます。
近い将来、紙やExcelで行う経費精算からITによる経費精算に主流が移り、紙やExcelでの経費精算は時代遅れの方法となっていくかもしれません。

 

経費精算のIT化のメリットは

では、なぜここまで経費精算のIT化が急速に増えているのでしょう。IT化によって得られるメリットから見ていきましょう。

下記のデータは、実際に経費精算をIT化している企業の経理担当者にIT化によって得られたと思うメリットをヒアリングしたものです。

経費精算IT化によって得られたメリット(複数回答)

経費精算IT化によって得られたメリット



「仕訳作業・会計ソフトへの入力の手間の削減」にメリットを感じている方が最も多く、7割近い方が回答しています。続いて、「申請内容などのチェックの時間の減少」が続き、こちらも過半数以上の方がメリットを感じているようです。

実際に経費精算専用のシステムには、申請者の選んだ項目に勘定科目を紐付ける設定できるものがあり、経理担当者の仕訳の手間を削減することができます。また、会計ソフト連携へCSVと取りこむことにより連携をさせることができるので、入力の必要がありません。

経理担当者にとっては大きな負担となる仕訳や入力作業。実際に、経費精算をIT化していない方に伺った「IT化に期待する効果」という質問でも「仕訳作業・会計ソフトへの入力の手間の削減」に期待する方が最も多いという数値が出ています。

経費精算のIT化に期待すること

経費精算のIT化に期待すること

 

経費精算のIT化の満足度

前章で、経費精算をIT化している方の声をご紹介しましたが、IT化への満足度はどれほどなのでしょう。他の企業の経理の方に経費精算のIT化をお勧めするか、しないかを調査した結果から推察してみます。

経費精算のIT化を他の企業の経理にもお勧めするか

経費精算のIT化をお勧めしますか?

全体の8割以上の方が「経費精算のIT化をお勧めする」と回答しています。IT化により作業が楽になる、工数削減やコストカットができるというのが主な理由のようです。

経費精算のIT化をお勧めする理由(レポートより抜粋)

  • 紙やエクセルで管理するよりは、はるかに楽になるから (40代/男性)
  • 手間が省け、管理が一元化できるので (40代/男性)
  • 業務の合理化とコストカットが図れるから (50代/女性)

 

まとめ

今後も進むことが予測される経費精算のIT化。企業からのニーズの高まりにも押され、たくさんのツールが各社より提供されています。現在、紙やExcelでの経費精算に課題を抱えている企業は、自社に合ったIT化の方法を検討されてみてはいかがでしょうか。

また、下記のレポート内では経費精算をIT化した場合の業務時間削減効果や、コスト削減効果、実際に経費精算をIT化しているユーザーの声もご紹介しています。経費精算の効率化をご検討中の方は是非ご覧ください。

経理プラス:経費精算はIT化が常識に!?最新データと導入者の声から見るIT化のメリット
ダウンロードはこちらから

 

経費精算はIT化が常識に!?最新データと導入者の声から見るIT化のメリット
● 著者
経理プラス編集部

経理プラス編集部

経理プラス編集部です!経理担当者の皆さまの日々の業務にプラスとなる記事をお届けしていきます。



オススメコンテンツ

【インタビュー】高い推進力でシステム化を実現!不動産SHOPナカジツの取り組んだ経理業務効率化とは

【インタビュー】高い推進力でシステム化を実現!不動産SHOPナカジツの取り組んだ経理業務効率化とは

こんにちは。経理プラス編集部です。 経理業務効率化成功企業へのインタビュー第11弾をお届けします。今回お話を伺ったのは、株式会社不動産SHOPナカジツの向井 良行様です。同社では、幅広い業務におけるシステム化を推進しており、管理業務の簡素化・時短に成功されています。その取り組みの詳細と効果について伺 […]

【インタビュー】複数ツールの組み合わせで全社的な効率化に成功!日水製薬株式会社の経理業務効率化の取り組みとは

【インタビュー】複数ツールの組み合わせで全社的な効率化に成功!日水製薬株式会社の経理業務効率化の取り組みとは

こんにちは。経理プラス編集部です。 経理業務効率化成功企業へのインタビュー第10弾をお届けします。今回お話を伺ったのは、日水製薬株式会社の寺田 慎一郎様です。同社は全社的に抱えていた経費精算の問題を、複数の方法を使用した体制変更により改善されました。その経緯や詳しい効果について伺いました。 &nbs […]

経理業務の効率化を検討中のあなたに贈る!経費精算システムのまとめ

経理業務の効率化を検討中のあなたに贈る!経費精算システムのまとめ

経費精算と言えば、領収書の束、大量のエクセル入力、膨大な時間の掛かる作業・・・。 経理業務はルーティーン業務の繰り返し。 そんなイメージはありませんか? 経費精算システムを使用すればそんなイメージが払拭されます。 最近ではクラウド化したり、交通系ICカードから直接データを取り込んで交通費精算ができた […]

経費精算のIT化が流行している2つの理由

経費精算のIT化が流行している2つの理由

備品の購入、出張で利用した交通費や宿泊費、広告宣伝費の支払いなど、企業であれば必ず存在する経費精算業務。従来、紙やExcelで処理するのが一般的でしたが、これらの業務をIT化させる企業が急速に増えているのをご存じでしょうか。 事実、企業の経理担当者800名に調査をしたところ、2012年から2013年 […]