【セミナー】7/22(金)「電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 ―スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―」

【セミナー】7/22(金)「電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像」

「経理プラス」でセミナーを開催することとなりました!
経理担当者なら押さえておきたい「電子帳簿保存法」をテーマにしたセミナーです。

定員につきお申込みを締め切りました。

 

セミナー概要

2015年度の税制改正により、電子帳簿保存法が規制緩和され、すべての国税関係書類を電子化することが可能となりました。 さらに、2017年からはスマートフォン、デジタルカメラで撮影したものも証跡として認められることとなり、今後は全ての文書をデータで一元管理し、業務効率アップと内部統制強化を図っていくことが望ましいとされています。
本セミナーでは、国税局OB、現役税理士であり、「電子帳簿保存のプロ」として活躍されているSKJ総合税理士事務所の坂本真一郎先生をお迎えし、電子帳簿保存法の最新動向をまじえた解説と具体的申請方法をご紹介いただきます。さらに、システムを活用しスキャナ保存に則した経費精算の運用事例をご紹介いたします。
領収書等の電子化を進めたい方、経費精算業務を効率化したい方、ぜひこの機会にご参加ください。

 

プログラム

14:00~15:30 
基調講演:電子帳簿保存法の最新動向と、帳簿書類のスキャナ保存完全解説

 

写真(坂本)講師:SKJ総合税理士事務所  税理士 坂本 真一郎氏
1993年4月に東京国税局入局。 在職中は、国税庁において電子申告システム(e-Taxシステム)の開発運用に従事したほか、東京国税局調査部において大企業の法人税調査事務等に従事。 2013年6月に退職後、同年8月に税理士登録。ファルクラム租税法研究会研究員。 (著書) 「最新!ここまでわかった企業のマイナンバー実務Q&A(共著)」(日本法令)

 

15:40~16:20
電子帳簿保存法で変わる経費精算 スキャナ保存申請に対応した経費精算事例をご紹介

 

otsuka講師:株式会社ラクス 経理改善システムコンサルタント  大塚 智史
これまで、中小企業から大企業まで500社以上の企業へ、ITを活用した業務改善を提案・実現してきた実績を持つ。 豊富な経験に裏打ちされた観察力・洞察力をもとに、企業が抱える業務課題に鋭く切り込み、ITを活用した経理業務の改善施策を提案している。

 

16:20~16:40
領収書だけでなく、請求書も電子化の時代に!請求書電子化システムで変わる請求業務

 

kurashima講師:株式会社ラクス 経理改善システムコンサルタント 倉島 祐一郎
株式会社ラクスにて、約8年にわたり業種業態・企業規模問わず、あらゆる企業に対しIT化による業務改善を推進。経営層に対する売上げアップの提案から、各部門向けの業務効率化、コスト削減の実施まで、幅広くコンサルティングした実績を持つ。

 

16:40~16:50
質疑応答、アンケート記入、個別相談会

 

定員につきお申込みを締め切りました。
 

開催概要

電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 ―スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―

日程2016年7月22日(金) 14:00~17:30(13:30受付開始)
会場新宿三丁目貸会議室 Room401
 東京都新宿区新宿3-32-10 T&T ビル 4F
  [アクセス]
  ・東京メトロ新宿三丁目駅 地下鉄連絡通路(A1,E9)出口より徒歩1分
  ・JR新宿駅中央東口及び東南口より徒歩3 分
定員100名
(ご好評により定員増枠しました!)
参加費無料
お名刺をご持参ください。(受付時に必要となります。)
主催経理プラス

 

定員につきお申込みを締め切りました。

皆さまのご参加お待ちしております。 

この内容は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。

経費精算システム「楽楽精算」

著 者 経理プラス編集部

経理プラスは経理担当者様向けに日々の業務のプラスになるお役立ち情報をお届けします。