【開催報告】第21回 経理プラス勉強会を開催しました!

【開催報告】第21回 経理プラス勉強会を開催しました

2021年5月22日(土)に経理プラス主催の経理勉強会を開催しました!
今回のテーマは「経理のためのExcel術~経営層への報告資料作成の効率化~」でした。

経理のためのExcel術@ONLINE

今回は、皆さまからいただいた希望テーマの中から、特に人気のあったExcel術をとりあげ、オンラインで勉強会を開催しました。講師は公認会計士・税理士・データベーススペシャリストの資格を持ち、企業へのExcelの研修でも活躍されている、羽毛田睦土公認会計士・税理士事務所 所長の羽毛田 睦土(はけた まこと)先生にお越しいただきました。

引き続き新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下ではありましたが、オンライン開催ということで全国各地から多くの経理担当者の皆さまにお集まりいただいたため、急きょ定員枠を増加対応いたしました。結果、当日は約430名の方にご参加いただき、大盛況となりました。ご参加いただいた皆さまへこの場を借りて御礼申し上げます。

勉強会のテーマと講義の様子

勉強会は以下3つのテーマに沿って行われました。

  • 「エクセルで作業効率をあげる王道パターン」
  • 「王道パターンに持ち込むための流れ・テクニック」
  • 「会計帳簿を加工するときの王道パターン」

講義は、座学中心に個人ワークも交えての形となりました。講義で話を聞いて、前半では経理の資料作成業務でよく利用するExcelの活用方法のテクニックについて実践形式で学び、後半では実際にテクニックを用いて、報告資料の作成方法を学ぶことができました。
参加お申込み時には、「Excelに苦手意識がある」「資料作成に割く時間を削減したい」というお声をいただいておりました。勉強会終了後のアンケートでは「活用できていないテクニックが多くあり勉強になりました」「資料作成の効率化に取り組めそう」などと嬉しいお声をいただくことができました。

経理プラス:【保存版】Excelショートカットキー一覧と活用ポイントを紹介

懇親会の様子

勉強会終了後は、Zoomを使って懇親会を開催しました。
今回が勉強会初参加であり、オンラインで初対面の方とお話するのは初めてという方も初めは緊張されていたものの、すぐに同じ経理担当同士打ち解け、業務の課題など共感しあえることも多く、話に花が咲きました。講義でも扱っていたExcel術や資料作成、コロナ禍の近況などをそれぞれ共有しあい、普段の業務ではなかなかできないお話をされているグループも多くありました。
講師の羽毛田様にも各グループにご参加いただき、会の感想や、リモートでの働き方などもお話ししていただきました。
皆さまから「もっと理解を深めたい」「また次もいろんなテーマで開催してほしい」とのお声をいただき、経理プラス編集部としてもまたみなさまの業務にお役立ていただけるテーマの勉強会を開催していきたいと考えております。

次回開催もお楽しみに!

今回も全国の経理担当者の方にご参加いただき大盛り上がりの会となりました。
今後も経理の皆さまにお役に立てる勉強会などのイベントを開催していきたいと思っています。こんなテーマで開催してほしい、こんなイベントに参加したい、などご意見がございましたら、お気軽にお寄せいただけますと幸いです。

実施が決定しましたら「経理プラス」や、SNS、メルマガ等でご案内をさせていただきます。今後とも「経理プラス」をよろしくお願いいたします。

>>経理・財務向けイベント一覧はこちら

>>>>経費精算のペーパーレス化、電子帳簿保存法対応を検討しているなら、国内導入社数No.1※の経費精算システム「楽楽精算」

※デロイト トーマツ ミック経済研究所「電帳法対応進むクラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2021年6月号: https://mic-r.co.jp/micit/)より

この内容は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。

経費精算システム「楽楽精算」