経理の「二度手間」「誤請求」CM放送開始!

経理の「二度手間」「誤請求」CM放送開始!

こんにちは。経理プラス編集部です。

「経理プラス」を運営する株式会社ラクスでは、提供システムのCMを随時放映しております。
今回はおなじみの滝藤賢一さんと横澤夏子さんによる経理部の苦労を描いた、2022年6月より放映のテレビCM『二度手間』篇と『誤請求』篇の見どころと、作成背景をご説明します。

「販売管理」CM制作背景

販売管理の業務において、多くの企業ではまだまだExcelをはじめとした表計算ソフトやメール、紙媒体といったアナログな管理が行われています。アナログ管理では同じ情報を何度も入力する、といった繰り返し作業のムダや、手作業での計算・確認を行うことで生じるミスといった課題が多く残されており、担当者は常に疲弊感や不安・焦りを感じながら働いています。
「楽楽販売」 では、そのような課題を解消し、データを一元化、システム化することによって、「販売管理業務の効率を大幅に改善することができる」ということを知っていただきたい、そのような想いから今回のテレビCMの制作に至りました。

「二度手間」篇 CMストーリー ~いちばんのムダは、2度やること。~

営業マンからの1通のメールをきっかけに突然「部長!」と叫び出した横澤さんは、一度席についたかと思うとまた同じセリフを叫びます。そんな横澤さんを不思議に思いながらも心配そうに見守る滝藤さんを横目に、再度同じセリフを二度繰り返し叫びイラ立つ横澤さん。その訳は営業マンからの依頼で請求書と発注書に二度も同じ情報を入力しなければならない二度手間のつらさを訴えるためだった…。
怒りが爆発した横澤さんの鬼気迫る演技と見守る滝藤さんの表情に注目です。

77bda5675c99bfd6ac9faef2dc78a2f6

「販売管理のさまざまなデータを一元化してリアルタイムに共有!入力の二度手間をゼロに!」

「誤請求」篇 CMストーリー ~責任は、システムに任せましょう。~ 

取引先から滝藤さんのもとにかかってきた一本の電話。その内容は請求書の金額ミスによるクレーム電話だった。他の取引先からも次々にクレームが入り取引の打ち止めを告げられる滝藤さん。社員からミスを責められるなか、滝藤さんのミスを発端に会社の業績は悪化、ついに会社は存続の危機に…その結末とは?
窮地に追い込まれ疲弊していく滝藤さんの姿と、変幻自在な横澤さんの表情も必見です。

D827f85882def4b6fa08e87750e36359

「楽楽販売で販売管理のさまざまなデータを一元化、ミスがぐ~んと減って超安心!」

「販売管理」におけるムダとミスを減らすために

販売管理はほとんどの企業において毎月発生する重要な業務です。滝藤さんや横澤さんが悩んでいる通り、手作業やそれによって生じる「ムダ」「ミス」が多くストレスがたまるというかたも多いのではないでしょうか。支払予定日の管理や請求情報の共有、支払業務の属人化防止には、販売管理ができるデータベースシステム「楽楽販売」 を利用すれば、業務データを一元管理でき、複数拠点間での情報共有もリアルタイムで行うことができます。日々の販売管理業務のラクにする方法について、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

>>販売管理業務をラクにするシステム「楽楽販売」の詳細はこちら

>>販売管理システム「楽楽販売」の導入事例集ダウンロードはこちら

この内容は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。

経費精算システム「楽楽精算」