「消費税」タグの記事

全ての事業者に必須!消費税軽減税率対策

全ての事業者に必須!消費税軽減税率対策

消費税引き上げの延期が発表され数ヶ月が経ちました。平成31年10月より10%に引き上げられる消費税。それに伴い一定の品目の消費税については軽減税率である8%が適用されます。 本稿では、消費税の軽減税率制度を概説した後、事業者の方がどのような対策をすれば良いかについて説明したいと思います。 消費税軽減 […]

免税事業者のインボイス方式導入にまつわるヒント

免税事業者のインボイス方式導入にまつわるヒント

消費税増税にともなって、税率10%と、税率8%の負担がわかれる軽減税率が導入されようとしています。これを仕入れや輸出入に適用しようとすると、正確な仕入税額控除が必要となります。これが、EUが先駆者となって行っているインボイス方式です。インボイス方式によって、免税事業者が排除されてしまうと言われていま […]

消費税の非課税取引の具体例と間違いやすい取引を解説!

消費税の非課税取引の具体例と間違いやすい取引を解説!

皆様に一番身近な税金と言えば消費税ではないでしょうか。 コンビニや書店、レストランなど、どこで買い物をするにも消費税を支払っていると思いませんか?でも、実は消費税のかからない取引もあるのです。それが非課税取引です。 本稿ではこの非課税取引についてご説明いたします。   そもそも消費税がかか […]

節税と脱税、租税回避の違いを説明できますか?税理士がわかりやすく解説します

節税と脱税、租税回避の違いを説明できますか?税理士がわかりやすく解説します

皆さん、「脱税」という言葉は聞いたことがあると思います。 また、「節税」という言葉も聞いたことがあると思います。 それでは「租税回避」はどうでしょう?聞いたことがあるでしょうか? 聞いたことがあるという方でも、それぞれの違いを説明できるでしょうか? 事業をしているのであれば、この違いをきちんと認識し […]

平成28年度税制改正情報 -消費税・軽減税率編-

平成28年度税制改正情報 -消費税・軽減税率編-

平成28年度の税制改正大綱が平成27年12月に公表されました。 今回は税制改正によって消費税の軽減税率とインボイス制度が導入される見込となりましたが、インボイス制度が導入されるまでの経過措置の扱いを中心にお話しをしたいと思います。   軽減税率制度の導入 (1)軽減税率制度 消費税の軽減税 […]

インボイス方式導入に当たり経理担当者が準備しておくべきこと

インボイス方式導入に当たり経理担当者が準備しておくべきこと

軽減税率の導入に当たって経理担当者を取り巻く状況が何かと騒がれています。筆者は長年製造業の経理担当者として働いた経験から、新たなERPに変更するとかSAPの導入といったことにくらべればはるかに負担は小さいのではと思っております。理由はどちらも全社的に人を巻き込み、要件定義といったことから始まり多大な […]

経理関係者に衝撃走る!インボイス方式導入と事務負担の増大

経理関係者に衝撃走る!インボイス方式導入と事務負担の増大

2015年12月3日、政府は消費税への軽減税率導入に伴う事業者の経理方式の全容をほぼ固めました。増税後4年間は、経過措置として今の請求書に近い簡易方式を採用する予定だが、2021年度よりインボイス方式の導入を義務づけるというものです。企業の経理部門にとっては、事務負担が大きく増える可能性のある制度改 […]

消費税のリバースチャージ-国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直しについて-

消費税のリバースチャージ-国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直しについて-

今回は、平成27年10月1日より見直しが行われた「国境を越えた役務の提供に係る消費税」についてお話し致します。   概要 平成27年10月1日以後の国境を越えて行われるデジタルコンテンツの配信等の役務の提供に関して、消費税の課税関係が変更となります。   内容 改正の概要は、下記 […]

前払費用など、まちがいやすい消費税の取扱い

前払費用など、まちがいやすい消費税の取扱い

消費税の課税対象と非課税対象はどんなもの? 物品やサービスを金銭の授受を伴って受けると、課税される税金、それが消費税です。現在は商品代金につき8%が課税され、商品を受け取る際に同時に販売元へ支払い、年度末に、販売を行った事業者がまとめて国に納入することとされています。 この消費税には、課税取引と非課 […]