「消費税」タグの記事

前払費用など、まちがいやすい消費税の取扱い

前払費用など、まちがいやすい消費税の取扱い

消費税の課税対象と非課税対象はどんなもの? 物品やサービスを金銭の授受を伴って受けると、課税される税金、それが消費税です。現在は商品代金につき8%が課税され、商品を受け取る際に同時に販売元へ支払い、年度末に、販売を行った事業者がまとめて国に納入することとされています。 この消費税には、課税取引と非課 […]

リース取引の消費税 ―リース取引の応用項目:経理担当者の苦手克服シリーズ―

リース取引の消費税 ―リース取引の応用項目:経理担当者の苦手克服シリーズ―

はじめに 出現頻度が低い取引の会計処理は迷いが出てしまうものです。リース取引、ストックオプション、新株予約権、フリーレントなどで迷った覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。消費税の課税区分の判断は、さらに仕訳を複雑にしてくれます。 今回は経理担当者が苦手意識を持っているリース取引のうち、消 […]

経理担当者が押さえておきたい、貸倒れ損失の消費税の処理について

経理担当者が押さえておきたい、貸倒れ損失の消費税の処理について

消費税の基本的な考え方は「売上で預かった消費税から、仕入で支払った消費税を引いた、差額を納付する」というものですが、例外が定められています。 そのひとつが「貸倒損失」です。   なぜ貸倒れた分の消費税は控除できるのか? 消費税のかかる売上が生じた場合には、まだ売掛金として回収がされていない […]

経理責任者であれば知っておきたい消費税の節税テクニック5つ

経理責任者であれば知っておきたい消費税の節税テクニック5つ

2014年4月より消費税が8%へと増税され、今後10%はたまたそれ以上にもなるのではないかと囁かれる時代となりました。 かつては税率の低さから法人税などの国税よりも目立つことのなかった消費税ですが、今後は増税により会社の財務面の負担が増えていくことになるのは明白です。 今後は、今以上に経理責任者とし […]

書類1枚で数千万円? ―絶対に間違えてはいけない消費税の届出―

書類1枚で数千万円? ―絶対に間違えてはいけない消費税の届出―

消費税は「届出の税金」とも呼ばれています。 理由は、消費税はA4用紙1枚を出すか出さないかで納税額が数千万円と変わることもある税金だからです。 消費税は届出の有無によりその計算方法が一変してしまいます。下記の点について注意が必要です。   消費税届出書類を提出する際の注意ポイント 消費税の […]

これだけ読めばOK! 不動産取引にかかる消費税

これだけ読めばOK! 不動産取引にかかる消費税

経理に携わる人の中には、不動産取引の消費税に苦手意識のある方が多いようです。 理由として、出現頻度が少ないことに加えて、関係する法令が複雑で取引金額が大きいために「処理を誤った際のインパクトが大きいこと」が挙げられます。 不動産取引の消費税業務は、ポイントを掴んで進めることが大切です。 まず、消費税 […]

【ブックレビュー】消費税/有利選択の実務 知ってトクするタックス・マネジメント

【ブックレビュー】消費税/有利選択の実務 知ってトクするタックス・マネジメント

消費税/有利選択の実務知ってトクするタックス・マネジメント カテゴリ : 税務 著者 : 高橋 敏則 ページ数 : 313ページ 出版社 : 税務研究会 定価 : 2,376円+税 発行日 : 2014年7月   ベストターゲット 消費税の申告作業にたずさわる経理担当者 法人の決算・申告・ […]