「仕訳処理・会計処理」カテゴリの記事:152件

経理担当者にとって重要な業務の一つである仕訳処理・会計処理などをマスターしたい方におすすめの基本的な情報をお届けしています。決算書の作成方法や法人用クレジットカード(コーポレートカード)のポイント還元での会計処理方法、支店がある企業の会計処理から減価償却の方法や鑑定科目の見極め方など、それぞれのパターンに合わせてご紹介しています。

記事一覧

貸倒引当金とは?2つの計算方法と注意点を解説

貸倒引当金とは?2つの計算方法と注意点を解説

貸倒引当金とは、将来起こるであろう売上代金や貸付金の回収不能に備えて、あらかじめ計上しておく項目です。ただし、その計上にいろいろと細かい制限が設けられています。今回はその仕組みについて勉強していきましょう。 貸倒引当金とは? 売上を計上すると売掛金が残ります。この売掛金(売掛債権)は現金などで回収を […]
課税時期のズレが生んだ繰延税金資産・繰延税金負債とは?

課税時期のズレが生んだ繰延税金資産・繰延税金負債とは?

特に大企業の決算書を見てみると繰延税金資産、繰延税金負債という項目が出てきます。この項目はどのような意味があって、どのように計上されているのでしょうか?今回はその概略について学ぶとともに、会社法改正に伴う表記方法の変更についても確認してみましょう。 会計には種類がある 最初に、会計というのはその目的 […]
どんなものが修繕費の勘定科目になる?修繕費の会計処理は?

どんなものが修繕費の勘定科目になる?修繕費の会計処理は?

修繕費とは? 事業を行っていると、事業で使っている建物、機械装置、器具備品、車両運搬具などの修繕のために要した支出は、勘定科目のうち修繕費となり、必要経費にすることができます。この修繕費について、税法では次のように定義されています。 「固定資産の通常の維持管理のため、又はき損した固定資産について原状 […]
製品保証引当金とは 引当金の種類とリコール時の会計処理を解説

製品保証引当金とは 引当金の種類とリコール時の会計処理を解説

さまざまな種類が存在する引当金の中で、製品保証引当金という科目があるのをご存知でしょうか。引当金という言葉は耳にする機会も多いかと思いますが、一部の製造業事業者を除いて、製品保証引当金に触れる機会は多くないかもしれません。 今回は、製品保証引当金を含む引当金についてご紹介するとともに、リコール時など […]
ヘッジ会計に関する会計基準 ―適用要件や具体的な方法―

ヘッジ会計に関する会計基準 ―適用要件や具体的な方法―

「ヘッジ会計」という言葉を聞いたことはありますか?金融商品を扱う業務に携わっておられる方はご存知かと思いますが、少々複雑で取っつきにくい印象をお持ちの方も多いと思います。今回は、ヘッジ会計について基本的理解を確認した上で、ヘッジ会計を適用する要件や具体的な方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてく […]
研究開発費と経理処理―会計の歴史との関連も

研究開発費と経理処理―会計の歴史との関連も

研究開発は、企業が市場で生き残るために必要不可欠な支出です。ただ、その経理処理については会計、税務、そして国際的な企業評価の流れも汲みながら変化を続けてきました。今回は研究開発費の経理処理を確認しながら、企業会計の原理原則について学んでいきます。 大前提の確認:現代の企業会計は何を基本目的としている […]
預り証とは?会計上・税務上の留意点

預り証とは?会計上・税務上の留意点

「預り証」という言葉を聞いたことがありますか。経理担当者の方であっても、あまり馴染みがない方もおられるのではないでしょうか。今日はこの預り証について、どのような場合に発行するのか、また税務上留意すべき点などをみていきましょう。 預り証とは何か:領収証との違い 預り証とは、他者が所有する資産を一時的に […]
修繕費と資本的支出の判断基準は?具体事例に基づき解説

修繕費と資本的支出の判断基準は?具体事例に基づき解説

建物や車など、所有している固定資産を修繕した場合、基本的には「修繕費」として費用を計上します。しかし、その修繕内容によっては、「固定資産の資本的支出」とみなされ、経費計上ができない場合もあります。今回は、経理担当者が混同しやすい「修繕費」と「資本的支出」について、具体例を交えて解説します。 修繕費・ […]
繰延税金資産とは?回収可能性の判断方法と税務メリットを解説

繰延税金資産とは?回収可能性の判断方法と税務メリットを解説

税効果会計と繰延税金資産とは 企業会計と税務会計では収益・費用の計上時期や計上額に関する違いがあります。これは、企業会計が投資に資する情報の提供を目的とする一方で、税務会計が課税の公平性を重視しているためです。たとえば、企業会計においては会計上の見積もりによる費用計上を認めますが、税務会計においては […]
一括償却資産とは?償却方法と少額減価償却資産との違いを解説

一括償却資産とは?償却方法と少額減価償却資産との違いを解説

一括償却資産とは何か?少額減価償却資産との違い 一括償却資産とは、取得価額が10万円以上20万円未満の資産について、個別に減価償却をせずに、使用した年から3年間にわたって、その年に一括償却資産に計上した資産の取得価額の合計額の3分の1を必要経費に計上していくもののことをいいます。 これに対して少額減 […]