「電子帳簿保存法」タグの記事

電子帳簿保存法の申請方法とは

電子帳簿保存法の申請方法とは

電子帳簿保存法とは 国税に関係する帳簿書類は紙に印刷したものを定められた期間まで保存しておくことが原則です。電子帳簿保存法とは、国税関係帳簿書類の全部または一部について、自己が最初の記録段階から一貫して電子計算機を使用して作成している場合で、一定の要件を満たしているときに、電磁的記録の備付及び保存を […]

【セミナーレポート】電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 -スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―

【セミナーレポート】電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 -スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―

こんにちは。経理プラス編集部です。 7月22日(金)に「電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 -スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―」というセミナーを開催いたしました。 「経理プラス」が主催する初めてのセミナー。今回はその様子をレポートさせていただきます。   […]

「e-文書法」と「電子帳簿保存法」の違いとは?文書のスキャナ保存、電子化について

「e-文書法」と「電子帳簿保存法」の違いとは?文書のスキャナ保存、電子化について

経理関係の文書を電子化しようとする場合、避けては通れないのが文書の電子化に関連する法律です。電子化を検討している文書が法律で保存を義務化されている場合、その規定を頭に入れておくことで、より具体的に計画をすすめることができます。今回は、「e-文書法」と「電子帳簿保存法」を、その違いに触れながら紹介しま […]

【セミナー】7/22(金)「電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 ―スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―」

【セミナー】7/22(金)「電子帳簿保存法の最新動向と、経費精算業務の未来像 ―スキャナ保存申請に対応した経費精算の運用事例をご紹介―」

「経理プラス」でセミナーを開催することとなりました! 経理担当者なら押さえておきたい「電子帳簿保存法」をテーマにしたセミナーです。 定員につきお申込みを締め切りました。   セミナー概要 2015年度の税制改正により、電子帳簿保存法が規制緩和され、すべての国税関係書類を電子化することが可能 […]

領収書等のスキャナ保存制度の規制緩和、平成28年度税制改正大綱を解説!

領収書等のスキャナ保存制度の規制緩和、平成28年度税制改正大綱を解説!

スキャナ保存制度について 企業等が作成、受領する国税に関する帳簿(仕訳帳など)や書類(決算書類や領収書・請求書など)については、法人税法等の規定により法定保存期間にわたり紙で保存することが義務付けられていますが、平成10年7月に国税関係帳簿書類の保存方法等の特例法として「電子帳簿保存法」が施行され、 […]

【経理ニュース速報】領収書の写真をスマホ撮影で原本破棄可能に!2017年から

【経理ニュース速報】領収書の写真をスマホ撮影で原本破棄可能に!2017年から

こんにちは、経理プラス編集部です。 領収書の電子保存について、2017年からスマートフォンやデジタルカメラで撮影したものを証跡として認める方向に入ったことが発表されました。 [引用] 政府・与党は従業員が経費精算のためにもらうタクシー代や飲食代などの領収書について、会社が保管する義務を2017年から […]

【経理ニュース速報】領収書はスマホの画像データで原本廃止可能へ?電子帳簿の更なる規制緩和への検討開始

【経理ニュース速報】領収書はスマホの画像データで原本廃止可能へ?電子帳簿の更なる規制緩和への検討開始

先日、財務省より、領収書の電子保存について、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像データを保管すれば、原本の廃棄を認める方向で検討に入ることが発表されました。 [引用] 外回りの営業担当者などが会社に経費として請求するタクシー代などの領収書について、財務省は2016年中にも企業の保管義務を緩め […]

【経理ニュース速報】来年から領収書はスキャン後即廃棄へ?電子帳簿の規制緩和方針を発表

【経理ニュース速報】来年から領収書はスキャン後即廃棄へ?電子帳簿の規制緩和方針を発表

先日、これまで3万円未満しか認められていなかった領収書の電子保存が、2015年以降3万円以上のものについても認める方針が政府より発表されました。 [引用]政府は税務調査の証拠となる領収書や契約書の原本を原則7年間保管するよう企業に義務付けた規制を2015年にも緩める方針だ。3万円以上の場合に紙のまま […]

電子帳簿保存法とは?~保存できる書類と手続き方法~

電子帳簿保存法とは?~保存できる書類と手続き方法~

「電子帳簿保存法」という法律、聞いたことありますか? 多くの人には馴染みがない言葉だと思います。 しかし、資料保存を担当される経理の方にとっては知っておいたほうが良い法律です。 電子帳簿保存法は、1998年7月に制定された法律で、国税関係帳簿書類の全部又は一部を電子データによる保存を認めた法律です。 […]