「節税」タグの記事

企業版ふるさと納税の概要と活用方法

企業版ふるさと納税の概要と活用方法

皆さんは「ふるさと納税」をご存知でしょうか? これは、個人が県や市などの地方公共団体へ寄附を行った際に、寄附金額から2,000円を控除した額だけ、所得税や住民税が安くなる制度です。 実は、これによく似た法人向けの制度として「企業版ふるさと納税」というものが、平成28年度の税制改正で創設されました。 […]

節税と脱税、租税回避の違いを説明できますか?税理士がわかりやすく解説します

節税と脱税、租税回避の違いを説明できますか?税理士がわかりやすく解説します

皆さん、「脱税」という言葉は聞いたことがあると思います。 また、「節税」という言葉も聞いたことがあると思います。 それでは「租税回避」はどうでしょう?聞いたことがあるでしょうか? 聞いたことがあるという方でも、それぞれの違いを説明できるでしょうか? 事業をしているのであれば、この違いをきちんと認識し […]

電子領収書で印紙代と業務コストを削減!電子発行のすすめ

電子領収書で印紙代と業務コストを削減!電子発行のすすめ

請求書や領収書などの帳票の発行は経理部門の重要な業務の一つです。期限内に間違いなく対応をしなければならないこれらの業務に業務時間を圧迫されていたりする方も多いでしょう。その中でも、領収書の発行は収入印紙のルールがあり作業が煩雑です。 このような状況で注目されているのが、領収書の電子発行です。 領収書 […]

減資のメリットとデメリット

減資のメリットとデメリット

「減資」という言葉を聞くと、「会社規模を縮小するのかな?」、「よく分からないけど業績が悪いのだろう」など、ネガティブな印象をもってしまうことが多いのではないでしょうか。 実務では、会社にとってネガティブなことがあるか否かによらず、メリットやデメリットに着目して、さまざまな目的で、多くの会社に利用され […]

ムダに税金を払っていませんか?印紙税の要・不要を見極めて賢く節税!

ムダに税金を払っていませんか?印紙税の要・不要を見極めて賢く節税!

節税は何も法人税だけではありません。 印紙税も税金です。 無駄な印紙税を貼らないようにすることも、節税の一つです。 印紙税とは 印紙税とは、日常の経済取引に伴って作成する契約書や領収書等に課税される税金です。 印紙を貼る必要のある書類を「課税文書」といいます。 「課税文書」に該当するものは、国税庁が […]

経理責任者であれば知っておきたい消費税の節税テクニック5つ

経理責任者であれば知っておきたい消費税の節税テクニック5つ

2014年4月より消費税が8%へと増税され、今後10%はたまたそれ以上にもなるのではないかと囁かれる時代となりました。 かつては税率の低さから法人税などの国税よりも目立つことのなかった消費税ですが、今後は増税により会社の財務面の負担が増えていくことになるのは明白です。 今後は、今以上に経理責任者とし […]

少額減価償却資産の基本と応用 ―決算月の節税も!日常の経理処理も!―

少額減価償却資産の基本と応用 ―決算月の節税も!日常の経理処理も!―

税務に関わっている経理担当者の方ならば、ざっくりと「30万円未満ならば全額費用にできる」ことはご存知かと思います。 ですが、それだけではもったいない! 「少額減価償却資産」は日々の経理処理を簡単にしてくれる経理担当者の味方ですが、上手に活用することで節税の味方にもなります。 今回は、少額減価償却資産 […]

決算月の節税 ―経理担当者ならば知っておきたい節税テクニック―

決算月の節税 ―経理担当者ならば知っておきたい節税テクニック―

経理担当者として、決算月は腕の見せどころです。 棚卸表の作成や現金実査などの業務は当たり前。今回は、他の方よりも一歩進んだ経理担当者となれるよう、知っておきたい節税テクニックを紹介します。   決算月でのチェックリスト! まずは、下記のチェックリストで気になる内容、抜け漏れがある内容を確認 […]

償却資産税の節税ポイント ―経理担当者が知っておきたいこと5つ―

償却資産税の節税ポイント ―経理担当者が知っておきたいこと5つ―

1月末日が期日の手続きは「給与支払報告書」、「法定調書合計表」、「償却資産税申告書」とあります。 いずれも「書類を機械的に作るだけの作業」と思われがちですが、いくつかのポイントを意識すれば節税に繋がります。 今回の記事では、経理担当者ならば知っておきたい、償却資産税節税のポイントについてお伝えします […]

節税効果あり?!出張旅費規程のメリットと、規定作成の3つのポイント

節税効果あり?!出張旅費規程のメリットと、規定作成の3つのポイント

仕事で出張がある会社は多いかと思います。 この記事を読んでいる皆さんにも、少なくとも年に1度くらいは出張があるのではないでしょうか…? 大企業では、出張に行くと3,000円程度の手当が支給されていますが、今回はその手当の支払い・支給をルール化するための「出張旅費規程のメリット」と「その作成方法」をご […]