経理男子はつらいよ… 職場で女性とうまく仕事をするためのポイントとは?

経理部は他部署と比べると、女性が多い職場。デスクワークが多いことから、男女の性差が影響せず、きめ細やかな配慮ができる女性に向いている職種だからかもしれません。
一方、経理男子にとって、女性が多い職場はいろいろ大変なことも多いようで……。

そんな経理男性200人に、職場の女性との関係について調査を行いました。経理男性同士、思わず共感してしまうことがあるかもしれません。

 

経理女子強し!?職場の女性に気を遣う経理男子は約8割!

職場の女性に気を遣う経理男子は約8割

女性が多い職場では、男性も極力嫌われない努力が必要です。身だしなみを整えることから、言動までさまざまなポイントで気遣いを怠ってはいけません。
そこで、職場の女性との関係にどれくらい気を遣っているか聞いたところ、約8割の経理男子が何かしら「気を遣っている」と回答しました。経理男子が職場の女性とうまく付き合っていくには、日々の気遣いが重要だということが分かりました。

 

セクハラはもってのほか!女性には優しく穏やかに接すべし!

女性には優しく穏やかに接すべし!

経理男子たちは、職場の女性に対して、何に気を遣ったり、気をつけていたりしているのでしょうか。一番多い回答は「セクハラだと勘違いされる内容の会話はしない」(29.6%)という結果に。
セクハラはもちろんのこと、勘違いされる内容もNG!以下、「優しく、穏やかに接する」(25.8%)、「女性には平等な態度で接する」(20.8%)、「重たいものは持ってあげる」(17.6%)と、女性への気遣いを怠りません。日ごろ全く気を遣っていない人や何となく女性と接することが苦手だと思っている人には耳の痛い話ではありますが、こうした小さなことから信頼を勝ち得る必要があるでしょう。

 

約4割の経理男子が大失敗!ぽろっと出てしまった発言がアブない!

ぽろっと出てしまった発言がアブない

そんなつもりで言ったんじゃないのに!ぽろっと言ってしまった発言が火種の元になることもしばしば。
職場の女性に対して、不用意な発言をして失敗したことがある人は全体の約4割に上ります。不用意な発言は事故的に起こるもの。職場では、一言一言注意深く発言しましょう。

不用意な発言をして失敗したエピソード

  • 「きれい」と「きれいにしている」は全然違うと言ってしまい、ひんしゅくだった(50代・男性)
  • 残業を頼みたいと思い「彼氏と予定でもある?」と聞いたが、彼女に彼氏はいなかった(30代・男性)
  • よく食べるので体重を聞いてしまった(40代・男性)
  • 遅刻しそうなタイミングで、ギリギリに出社した女性に軽いノリで、化粧していないことを指摘した(40代・男性)
  •  

    続きはレポートでご覧ください

    女性の機嫌を損ねてしまった時はどのように対処すればいいのか、経理女子が実際に許した対応方法に加え、女性同士のトラブルに巻き込まれてしまった時の対処法など、レポート内では更に深堀した調査内容をご紹介しています!

    無料でダウンロードいただけますので、ぜひご覧ください!

     

職場で女性とうまく仕事をするためのポイントとは?

● 著者

経理プラス編集部

経理プラス編集部

経理プラス編集部です!経理担当者の皆さまにお役に立つ記事を配信していきます。