【申込受付中】12/13(水)@東京コンベンションホール

「RAKUS Cloud Forum2017」

【インタビュー】経理部門が取り組めるコスト削減!振込手数料を大幅に削減する「振込代行サービス」とは

「振込代行サービス」をご存じでしょうか。これは、簡単な手続きで振込手数料を大幅に削減するサービスです。いま経理部門から提案できるコスト削減として、注目が集まっています。

本日は、振込代行サービスを提供するオリックス株式会社 営業推進部ペイメントサービス第二チーム 中根様に、同社が提供する「Flico(フリコ)」について、サービス概要や導入効果を伺いました。

 

振込代行サービス「Flico」とは

Flico「Flico」のサービス概要を教えてください
Flicoとは、振込手数料を削減するためのサービスです。オリックスが多くのお客さまの振り込みを取りまとめることにより、金融機関から受けるボリュームディスカウントをお客さまに還元する仕組みです。
初期導入費用・月額固定料金はいずれも無料で、送金額に関わらず振込手数料が1件当たり一律260円(税抜き)になります。銀行口座を新たに開設したり、ソフトウェアをインストールする必要もありません。Flicoを使えば使うほどコスト削減が実現できます。

当社では全国の法人・個人事業主さまとお取り引きがありますが、よいコスト削減方法がないかご相談を受ける機会が多く、何か新しい価値をご提供できないかと考え、2015年夏に新しい事業として立ち上げました。

nakane「Flico」ならではの特徴や便利な機能を教えてください
Flicoの特徴は、まず何といっても振込手数料の安さですが、手続きが簡単なことも魅力です。お客さまのお手続きは2ステップのみです。①Flicoシステムにログインし、振込データを作成する。②お客さま専用の指定口座へ①で作成した振り込みに必要な金額(受取人への送金額と振込手数料の合計額)を送金する※。これだけです。①のデータ作成時、ご利用の会計システムや経費精算システムから全銀フォーマットのデータを抽出可能な場合は、そのままFlicoへアップロードできるので、業務の効率化にもお役立ていただけます。
②のお客さま専用の指定口座はオリックス株式会社の名義の銀行口座で、当社が責任をもって資金をお預かりします。
また、振込依頼人名は、お客さまが任意で決めることができます(依頼人名がオリックスに変わるわけではありません)。

※お客さま専用の指定口座へ送金する際にかかる振込手数料は、お客さまが現在お使いの金融機関の手数料が適用されます。

 

約1/3へのコスト削減も可能 お客さまからは喜びの声が

flico「Flico」の導入効果を教えてください
銀行振込は①同行宛て(同じ銀行の支店間の振り込み)か他行宛て(異なる銀行間の振り込み)か、また②送金額が3万円以上か未満か、で定価が異なります。この中で他行宛て3万円以上の振込手数料が最も金額が高くなり、一般的な銀行の場合、金額は800円(税抜き)です(窓口利用の場合)。これがFlicoを利用すると260円となりますので、1件あたりの削減額は540円になります。
初期導入費用・月額固定料金はいずれも無料ですので、Flicoを導入するだけで手数料が約1/3に軽減されます。

例えば、月に100件の他行宛て3万円以上の振り込みをFlicoに切り替えた場合、月5万4千円の削減、年間では約65万円の削減になります。1件ずつですと少額ですが、月間や年間にすると金額は大きくなります。

実際に「Flico」を導入したお客さまからは、どのような声が寄せられていますか
「振込手数料を削減するためには銀行と交渉するしかないと思っていた」「こんな方法があるなんて知らなかった」「新しく銀行口座を開く必要がないので手続きも簡単」「システムの画面も使いやすい」といった声を頂いています。
また、紹介代理店のネットワークも広げているのですが「似たようなサービスもあるが、金融サービス業を長らく手掛けているオリックスだから、安心してお客さまに紹介できる」といった声も頂いています。

 

振込代行サービスを広げ、よりたくさんの方に効果を感じていただきたい

orix_buffaloes「Flico」の今後の展望をお聞かせください
事業開始から1年半が経過し、導入企業数も振込件数も順調に増えています。一方で、振込代行サービスそのものの認知度がまだまだ低いため、コスト削減に悩む社長や経理責任者の方にへのさらなる認知度向上策について、日々考えています。
「経理プラス」の読者の方の中には、経理業務に携わっていらっしゃる方も多いと思いますので、ぜひ「経理部門で取り組めるコスト削減」としてFlicoを認知していただけたらと思います。

最後に、「経理プラス」をご覧の方へ一言お願いします
よりたくさんの方にFlicoを使っていただけるよう、今後もサービスの充実やキャンペーンなどさまざまなご提案を発信していきたいと思っています。また、経理業務にはコスト削減や効率化できる領域がまだまだ残っていると思いますので、これからもオリックスらしい新しい価値をご提供できるよう努力してまいります。

 

● 著者

経理プラス編集部

経理プラス編集部

経理プラス編集部です!経理担当者の皆さまの日々の業務にプラスとなる情報をお届けしてまいります。