「中小企業の会計に関する指針」 かんたん解説 -減価償却編-

sample画像

「中小企業の会計に関する指針」は、日本税理士会連合会、日本公認会計士協会、日本商工会議所及び企業会計基準委員会の4団体が、法務省、金融庁及び中小企業庁の協力のもと、中小企業が計算関係書類を作成するに当たって拠るべき指針を明確化するために作成したものです。

その中から、建物や設備、備品などの有形固定資産を購入した際に発生する会計処理「減価償却」ピックアップし分かりやすく説明します。 分かりにくいという声が多い「減価償却」ですが、概要の復習、実施方法、留意点をまとめて学びましょう。

お役立ち資料無料ダウンロード