「経理豆知識」カテゴリの記事:207件

経理業務の豆知識を紹介。法律、税制、仕訳処理など、経理の実務で役立つコンテンツが盛りだくさん。ステップアップのためのも参考情報も。最新情報の収集にお役立て下さい。

銀行との借り入れ条件交渉を有利にすすめるために経理担当者が出来ること

銀行との借り入れ条件交渉を有利にすすめるために経理担当者が出来ること

経営を考える上で、欠かせないのが銀行との借入れ交渉。小規模事業者であれば、経営者自らが銀行に赴くことも多いです。しかし実は、借入れを有利にすすめるために、経理担当者の力が必要なことが多いのです。今回は、経理担当者が銀行交渉に向けてやるべきこと、交渉を有利にすすめるコツをご紹介します。   […]

資産除去債務とは何か?概要と仕訳の実例を紹介

資産除去債務とは何か?概要と仕訳の実例を紹介

資産除去債務とは、有形固定資産の取得等によって生じ、通常の使用の結果固定資産の除去に関して契約等で要求される法律上の義務です。 固定資産の除去とは、有形固定資産を用役の提供から外すことをいいます。具体的には、売却や廃棄、リサイクルなどの処分方法が考えられます。転用などは含まれませんし、有休状態になる […]

企業に利益をもたらす!上手な経費削減を考える上での経理の役割とは?

企業に利益をもたらす!上手な経費削減を考える上での経理の役割とは?

企業の利益を出すにはどうすれば良いでしょうか。その答えは、「売上を上げる」と「費用を下げる」の二つです。この二つのうち、経理の仕事と密接に関係があるのは後者の「費用を下げる」ことです。という訳で今回は、企業に利益をもたらすため上手な経費の削減を行うために経理ができることは何かを紹介します。 &nbs […]

小口現金の管理に追われているあなたへ。廃止?継続?小口現金の効率化方法を理解して手間を削減しよう

小口現金の管理に追われているあなたへ。廃止?継続?小口現金の効率化方法を理解して手間を削減しよう

会社の中で、日々発生する郵便代や消耗品代などの細々したお金については、小口現金で管理しているというところも多いのではないのでしょうか。 小口現金はちょっとした支払いに便利なのですが、小口現金帳に記入したり、その日の終わりに残高を合わせたりなど、意外と管理に手間がかかっているケースも少なくありません。 […]

手形取引がきても大丈夫!手形の基礎知識から受取手形の会計処理方法まで

手形取引がきても大丈夫!手形の基礎知識から受取手形の会計処理方法まで

取引先から商品やサービスの代金を手形で決済することを希望される場合があります。また、通常取引は掛取引で行っていても、資金繰りの問題から手形による支払いを求められることもあるかもしれません。そんな場合でも、問題無く会計処理が出来るように受取手形についての処理方法を確認していきましょう。   […]

所得拡大税制ってなに?制度の概要と特色を解説!

所得拡大税制ってなに?制度の概要と特色を解説!

はじめに 所得拡大税制とは、賃上げに対する優遇税制です。春闘のような従業員のベースアップに対して、税制面でバックアップのもちろん、実力のある人にインセンティブとして支給しても優遇が受けられるのが特長です。雇用を促進する優遇税制と違って、新たに従業員と雇用契約を結ぶことにより生じるリスクを背負う必要は […]

経理担当者が知っておきたい予実管理の重要性

経理担当者が知っておきたい予実管理の重要性

予実管理とは、予算と実際の実績を管理するものです。予算と実績を比較して、どれだけ達成できたか、達成率などを見ていきます。 目標に達していないのであれば、理由を明らかにし、新たな目標を設定して対策をとっていく必要があります。予実管理がなければ、営業支援を行うことができません。経理担当者として知っておき […]

消費税の課税事業者必見!消費税と印紙税との関係から節税を考える

消費税の課税事業者必見!消費税と印紙税との関係から節税を考える

領収書や契約書などに貼付されている印紙ですが、企業によっては年間を通して考えると大きな金額になることもあります。また、消費税についても、5%から8%に上がり、さらには10%まで引き上げられます。企業の事業活動においてどちらも負担が大きい印紙税と消費税ですが、節税という点でお互いに密接な関係があること […]

雇用促進税制の活用はキャッシュへのインパクト大!概要を理解して、賢く活用しよう

雇用促進税制の活用はキャッシュへのインパクト大!概要を理解して、賢く活用しよう

皆さんは「雇用促進税制」をご存知でしょうか? 簡単に言うと、雇用促進税制は従業員などの雇用者を1人増やすごとに40万円の税額控除を受けられる制度です。40万円では少額だと思われるかもしれませんが、税額控除つまり、まるまるキャッシュの手残りが増えますのでインパクトは大きいです。 仮に売上高当期純利益率 […]

法人が持つ社用車の会計上のメリット・デメリット

法人が持つ社用車の会計上のメリット・デメリット

社用車には会計上どのような特性があるのでしょうか? 法人が社用車を持つ場合、購入とリースの2パターンがあります。また、新車を買う場合と、中古車でも会計処理は異なります。社用車の保有において、どのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。   新車/中古車を買う場合のメリット、デ […]